外装&玄関&窓

憧れの住宅スタイルを実現

 

屋根・外壁の外装リフォームと玄関・窓のリフォームを

トータルでご提案します。

 

《外装リフォームでよくある質問》

Q1:屋根、外壁の塗り替え時期の目安は?

A:一般的に塗装の耐久性は10年くらいといわれていますが、使用している塗装の種類や施工方法、建物の立地条件により違ってきますので、建物の劣化状態を定期的にチェックして判断することが重要です。

外壁がモルタル、サイディングの場合、表面をこすって手に白い粉が付くチョーキングという現象がでてきたら塗膜が劣化している状態。また、クラック(ひび割れ)やかび・藻の付着も要注意です。

屋根の場合は、色の変退色や白化、かび・藻の付着、錆び等をチェックしましょう。屋根、外壁の劣化は美観だけでなく建物の耐久性にも大きく影響します。劣化の兆候があれば早めの補修や再塗装をおすすめします。

 

 Q2:屋根、外壁工事の期間・費用は?

A:外装リフォームの場合、建物の形状、状態、仕上げの材料により、工事費が大きく異なります。

お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

工事期間は、屋根塗装で3~5日、葺き替えで約1週間。外壁塗装で7~10日、サイディングの張替で2~3週間となりますが、あくまでも目安。建物の状況や天候により変わってきます。

 

 Q3:現在、彩色スレートの屋根です。塗り替えと葺き替えのどちらがいいですか?

A:手軽に費用を抑えるのなら塗り替えです。塗る前には屋根を点検して屋根材の割れやはがれ、下地材をチェックして、傷んでいない場合に行います。屋根材の劣化がある場合は、重ね葺きや葺き替えを。

屋根材の痛みがあっても下地がしっかりしていれば、金属系の屋根材などの重ね葺きが可能です。下地材が腐っていたり全体的な痛みが激しい場合は、葺き替えを選択します。

 

Q4:現在モルタル塗りの外壁です。サイディングへのリフォームはできますか?

A:モルタル塗りの外壁の場合、既存の外壁に同縁という下地の木材を打ち付け、その上にサイディングを重ね張りすることができます。既存の壁を剥がして張り替えるよりも廃棄物を削減できる上、費用も安く抑えることができます。ただし、既存の壁に一定の強度が必要なので、事前にしっかりチェックして施工方法を判断します。

 

Q5:工事中にご近所の迷惑になりませんか?

A:工事中の騒音や工事車両の出入り、駐車など問題になりがちな点は、事前に工事担当者がご近所に挨拶に伺いご説明します。また必要に応じて建物をシートで囲い、塗料や粉塵が付着しないようビニールをかぶせるなど細心の注意を払って工事を行います。

 

※上記はほんの一例です。詳しくはご相談ください。